2020.6.28 はなちゃんさんぽ(その21)

いずれ しょうぶ か かきつばた・・・

 

(平安時代の歌。どちらも綺麗で(優れていて)優劣つけがたい・・・という意味)

 

真っ黄色な しょうぶ か アヤメ か カキツバタ  が咲いていたじょ。

 

 

 

足元が湿地帯で 足が濡れてしまいました。

 

したっけね。

このページのTOPへ